製品情報

システム利用料







11,000円(10%税込)
 ※申込み単位に発生します






 法人契約 11,000円(10%税込)
       ※3アカウントを割安にて提供します
       ※法人のみご利用可能な3アカウント単位でのお申し込みプランです

 個人契約  6,600円(10%税込)
       ※1アカウント単位でのお申し込み
       ※法人様でも1アカウントのみ必要な場合もお申し込いただけます

  ※申込み単位にご利用料の精算方法を指定いただきます。
  ※個人契約から法人プランに変更の場合は、改めて初期設定費用が必要となります。
備考 みらい予報図利用者様を対象に、「みらい予報図操作実践講習」の 動画をご案内しております。講習会テキストも提供しておりますので 一般的操作をしっかり学ぶことができます。
月一回LIVEでの「みらい予報図操作実践講習会」も開催しておりますので、 ご希望の講習会をご受講下さい。受講料は無料です。
なお、LIVE開催の「みらい予報図操作実践講習会」はご利用アカウントの マイページより申し込みください。

その他、みらい予報図利用者様を対象にした「Web参加型ライフプラン勉強会」を 毎月一回開催しています。当勉強会は弊社コンサルタントと一緒に なって課題解決のための対策検討・意見交換の場となります。
みらい予報図ご利用者様であれば参加は無料となります。
毎月利用者アカウントのメールアドレス宛にご案内を送付いたしますので、 メール内に記載の申込みリンクよりお申し込み下さい。

動作環境

みらい予報図を使用するために必要な環境は次のとおりです。

PC

OS Windows ※ Mac OS Xでも動作すると思われますが、動作確認は行っておりません。
ブラウザ Google Chrome・Microsoft Edge・Firefox 等、HTML5に対応したブラウザ

タブレット

OS iPadOS
ブラウザ iPadOS標準ブラウザ(Safari) ※ Android でも動作すると思われますが、動作確認は行っておりません。

画面イメージ

「みらい予報図」スタート画面

スタート画面です。画面左に入力項目が並んでおり、そこに入力していきます。主な項目は6項目。(生存ケースの場合)
※ 死亡ケースの場合は7項目

  1. 家族構成と教育プラン
    • 今年度末(4月1日時点)の年齢を入力
    • お子様の希望進路を入力
  2. 収入
    • ご主人、奥様の年収、今後の予想上昇率、退職金、退職年齢、年金などを入力
  3. 生活費
    • 現在の毎月の生活費を入力(教育費、住宅費、貯蓄は除く)
  4. 夢購入
    • 自動車の購入や海外旅行など貯蓄資産より捻出して"夢"を購入するものを入力
  5. 住宅プラン
    • 家賃や住宅ローンを入力
  6. 貯蓄・資産形成
    • 現在の貯蓄額、今後の年間貯蓄額を入力
    • 資産運用している場合には、現在の投資額、今後の年間積立額を入力
画像:スタート画面
スタート画面

項目を入力するとリアルタイムにグラフが変動します

質問項目を入力するたびに、右上の「収支グラフ」右下の「資産残高グラフ」が上下します。また、その上下の動きと連動して、左上の「天気図」が「晴」「曇」「雨」と変化します。

晴… 資産残高が毎年黒字で、翌年の生活費をまかなうだけの貯えがある
曇… 資産残高が、翌年の生活費を下回る年がある
雨… 資産残高が赤字になる年がある

グラフの根拠となる数値も表示できます

「シート表示」をクリックすると、グラフの根拠となる数値を表示します。
この数値を確認していただくことで、グラフだけでなく、数値で将来を具体的にイメージしていただくことができます。

「生存ケース」と「死亡ケース」「就業不能ケース」の比較ができます

「死亡ケース」を選択すると、ご主人または配偶者様が現年齢でお亡くなりになった場合のシミュレーションに切り替わります。

死亡ケースでは、現在の生活状況及び今後のライフイベントを加味した上で、万が一のことは起こった場合に残されたご家族の”必要保障参考値”を自動算出できます。これにより現在の備えが十分なのか、過度な備えなのかを評価することができます。

「就業不能ケース」を選択すると、ご主人または配偶者様が現年齢で障害等級第一級の障害に見舞われ、その後は障害年金の受給で暮らしていくシミュレーションに切り替わります。

就業不能ケースでも現在の生活状況及び今後のライフイベントを加味した上で、就業不能になってしまった場合に必要なご家族の”必要保障参考値”を自動算出できます。

この時に、雨マークを表示した場合には「必要とする保障額に相応する保険への加入を検討するべき」ということになります。(画像は、雨マークとなっています)

画像:生存ケース画面
生存ケース画面
画像:死亡ケース画面
死亡ケース画面
画像:就業不能ケース画面
就業不能ケース画面

保険の参考プランをグラフに反映させることができます

「参考プラン」をクリックすると、「必要保障額」画面が表示され、将来安心した暮らしを送るために必要な保障額の参考プランを表示します。上記の場合には「終身保険300万円+収入保障26万円/月々(65歳迄受取)」となります。「シミュレーションに反映」をクリックすると、グラフに「参考プラン」が反映されます。

シミュレーション反映後の画面では、「保障プラン」に入力され、「天気図」「グラフ」にも反映されています。

画像:シミュレーション反映前
シミュレーション反映前
画像:シミュレーション反映後
シミュレーション反映後

ページの先頭へ